カカクコムはマジックにより持続可能な成長率を飛ばす鳩です 2020/06/30

トレード情報(チャート)

株式会社カカクコム(2371)は新サービスとして、グルメECモール「食べログモール(https://mall.tabelog.com/)」を2020年6月29日(月)にオープンしました。

突出した目新しいアイデアで有るとも思えませんが、予約困難な名店から行列のできる人気店、さらに知る人ぞ知る隠れたお店など、国内各地の飲食店から数々のお取り寄せ商品を集結させる、今後持続可能なサイトを期待しています。

YouTubeリンク https://youtu.be/nZR73Vc41KQ

2020年6月30日現在、カカクコムの株価は 2688円となっています。

年初来高値(2020/02/10)は 3,110円、

年初来安値(2020/04/03)は 1,691円 となっています。

一般的に低ければ低いほど稼ぐ利益に対する株価が割安である、

時価総額に対する純利益額比率 予想PERは  30.22倍 です。

1株当たり純資産の何倍の値段が付けられているかを見る投資尺度である、

1株当たり純資産比率 実績PBRは  12.99倍 です。

予想一株純利益    88.76円 です。

日足チャートから見ていきます。

年初来高値3,110円からコロナ禍の流れにより、窓を空けながら年初来安値1,691円まで下落しました。

その後、領域(75)のチャンネルで上昇推移し、年初来高値手前の窓を埋めました。

MACD線は6月30日現在-1であり、

MACD指数は6月30日現在4と、窓を埋めから一服している状況です。

RSI指数は6月30日現在52.32ですが、若干下落気味です。

現在、移動平均線(25)でサポートしていますが、移動平均線(75・132)までの下値目途までの調整は視野に入れて置くべきでしょう。

カカクコムは、ベンチャー企業に資金を供給するエンジェル投資家穐田(あきた)氏が出資に加わった企業です。その後も事業に再投資を行いながら達成し得る成長率を持続し優良企業に育っています。

時価総額を飛躍的に高める穐田(あきた)氏の手法は“穐田マジック”と呼ばれ、カカクコムからクックパッド、みんなのウェディングと続いています。

『カカクコムはマジックにより持続可能な成長率を飛ばす鳩です』

コメント

タイトルとURLをコピーしました